謝金を債務整理すると家族にはどんな影響がでる?

借金を債務整理したときの家族への影響|借金500万円の債務整理

借金の債務整理と家族への影響

 

借金を債務整しようとしたときの心配事のひとつに、家族への影響を心配する方は少なくありません

 

=債務整理Q&A=

 

債務整理をすることで家族に迷惑がかかってしまわない?

 

家族に直接迷惑がかかることはほぼありません。

 

借金500万円を債務整理をしたからといって、家族の勤め先や、お子さんの学校などに、あなたが債務整理をしたことの通知は一切ありません。

 

また、将来お子さんの入学や就職の際に、あなたの債務整理の情報がもらてしまうということもありません。

 

個人再生、または自己破産を行った場合には、官報に記載されてしまいますが、その官報自体、一般の人が目に触れることはまずありません。

 

また、あなたの債務整理を執り行ってくれる弁護士や司法書士には、守秘義務があるので、あなたの債務整理を口外することは許されません。

 

ですから、あなたが自ら債務整理したことを口にしなければ、あなたの債務整理が他人にバレて、家族にその影響が出てししまうことはほぼありません。

 

 

家族のクレカや携帯電話はどうなる?

 

債務整理をおこなった本人は、新たにクレジットカードを含めて、新たな借金をすることが当分できなくなりますが、あなたの家族はどうなるのでしょう?

 

家族のクレカはどうなる?

あなたの借金の債務整理はあなたの問題です。家族にはその責任は一切ありません。

 

そのため、あなた名義ではない、家族名義でつくったクレジットカードは、今まで通り問題なく使えます。

 

また、家族がこれから新たに、家族名義でクレジットカードを作るときにも、あなたの債務整理の履歴が問題視され、審査に通らないといったこともありませんので安心してください。

 

家族で契約している携帯電話はどうなる

 

家族の携帯電話をあなた名義でまとめて管理している場合でも、利用料金などを滞納していなければ問題なく継続して使うことができます。

 

但し、携帯電話の端末(電話機本体)を分割で購入して、その支払いが残っている時には、その端末自体は使えなくなってしまいます。

 

しかし、あなたの名義ではなく、あなた以外の家族の名義に変更して分割を組むか、一括支払いで購入すれば、問題なく新しい端末を手にすることができます。

 

また、使用料金を滞納していたり、端末の分割返済が途中であっても、個人再生と自己破産以外の、任意整理又は特定調停で債務整理をおこなう場合には、何の問題もなく通常通り使い続けることも可能です。

 

というのも、任意整理と特定調停の場合には、債務整理の対象を選ぶことができるので、携帯電話に関するものを、債務整理の対象から外すことで、家族はもとより、あなたの携帯電話も今まで通り使い続けることができます。

 

その借金、家族に責任はありません

 

以上のように、あなたの借金について、返済の義務は家族にはありません。

 

そもそも借金は、その借金をした本人と、もしその借金に保証人がついている場合にはその保証人だけに責任が問われます。

 

たとえ、親であろうが、妻や夫といった近親者であっても、保証人にさえなっていなければ、その責任を問われることはありません。

 

あなたの借金問題で、家族に大きな影響が出るとしたら、自己破産で、持ち家や高額な財産を失った時の家族の生活状況が変わってしまうことくらいではないでしょうか?

 

しかし、その場合でも、生活するために必要とみなされるものは残すことができるので、何もかもを失ってしまうことはありません。

 

それよりも、債務整理もせずにこのまま借金を放置しておけば、その最低限の生活の保障すら保持することが出来なくなってしまいます。

 

本当に借金に行き詰っていたら、家族のためにも債務整理で生活を立て直すことが必要なのではないでしょうか?

 

 

 

関連ページ

家族に内緒で債務整理できる?
家族に内緒で債務整理はできるのでしょうか?家族に内緒でしてしまった借金。だれにも知られることなく、秘密で解決することは可能です。
債務整理の費用がない
債務整理したくてもその費用がないと、債務整理をあきらめていませんか?手付金など一切不要で、しかも、誰でも支払うことのできるような分割払いで債務整理は行えます。
借金を債務整理すると財産はどうなる?
借金を債務整理する時には、現在保有している財産を手放さなければならないのでしょうか?差し押さえなどで、家具や財産は持っていかれてしまうのでしょうか?

ホーム サイトマップ