500万の借金を債務整理するためには?

2度目の債務整理・後編

2度目の任意整理ができると知って・・

 

2度目の借金もとうとう行き詰ってしまってしまいました。

 

とにかく、これが女房に知られたら離婚は必至。必死で再建策?を探しましたが、どうにも解決策が見出せません。

 

とはいえ、このまま放っておくわけにはいきません。

 

途方に暮れ、べそをかきながらネットで債務整理について検索していたら、なんと2度目の任意整理もできるとのこと。しかも、家族にも知られずに行うことも可能だと書いてあります!

 

これはどちらも知りませんでした。

 

それを見て、「もうこれしかない!」と瞬時に思うや否や、借金や生活の現状と借金の悩みの思いのたけを記して、債務相談を受け付けていた司法書士事務所に、即行でメールを送りました。

 

当時は、今のように無料相談を大きく掲げた法律事務所はほとんどありませんでした。

 

「そのため、債務整理」と検索して、受け付けている事務所の中にあるメールフォームから相談メールを送るといった方法を取りました。

 

2度目の任意整理を依頼

 

真夜中、家族が寝静まってから送ったメールの返信は、翌日のお昼頃に返ってきました。

 

そしてその内容は、2度目でも、現状の借金額であっても、内緒で整理は可能であると書かれていました。

 

 

そしてそれは、その月の返済日4日前の事でした。

 

債務整理の受任通知を債権者に発送してもらうと、すぐに返済スットップになることを、前回の任意整理の時に学んでいたので、今すぐ依頼を掛ければ、その月の返済からストップすることが間に合うかもしれないと思い、すぐに債務整理の申し込みを決断しました。

 

そして、返信をもらった日のうちに直接電話して本格的な相談を受ける事を依頼しました。

 

その後の相談の結果、今回の債務整理は任意整理で内密に行ってもら事で話がまとまり、早速債務整理をその司法書士事務所に依頼して、受任届を債権者に発送してもらいました。

 

早く決断して、即効で動いてもらったので、その月の返済期限ぎりぎりで全ての債権者に通知が届き、返済ストップが滞りなく行えました。

 

モチロン、その時点では債務整理の始まりに立てただけで、まだそれ以上の進展はありません。そこからが債務整理の本当のスタートになります。

 

 

 

関連ページ

2度目の債務整理・前編
実は私、お恥ずかしながら2度の任意整理を体験しています。1度目は300万以上、2度目も500万を超す借金を整理しました。

ホーム RSS購読 サイトマップ