任意整理とは

任意整理|借金500万円の債務整理

任意整理を考えてみる

 

もし、借金の返済が不能に陥ってしまったり、借金があることで通常の生活に支障が出てきているのなら、債務整理によって借金を整理することが懸命の策です。

 

債務整理はいくつかの方法があります。自己破産だけがその方法ではありません。

 

中でも任意整理などは、比較的に生活に大きな支障がなく借金整理が進められる方法で、多くの多重債務の方がこの方法で借金生活からの脱出に成功しています。

 

このサイトでは、いくつかある債務整理の方法のうち、この任意整理にフォーカスを当ててご説明しています。

 

 

任意整理の心配事

 

任意整理を行うにあたって、手続きが煩雑そうだったり、借入先との関わり合い、また、専門家に支払う費用の事、さらに家族や会社などに迷惑をかけないかなどと、色々な心配事があるかもしれません。

 

先にも述べたように、任意整理は現状の生活に一番支障のない債務整理といっても過言ではない方法だと思います。

 

躊躇している間にも、刻々と借金状態は悪化していきます。

 

まずは心配事をクリアして、借金整理のための一歩をふみ出してみてください。

 

↓現状に合った債務整理を探せ る無料シュミレーター↓

 

最初の一歩

 

債務整理と聞くと、裁判所を通したり、煩雑な手続きが煩わしいと思われがちです。

 

確かに、自己破産などではそのようなことが必要なこともあります。

 

しかし、任意整理の場合は、裁判所に出向いたり、煩雑な手続きを個人で行うことは一切ありません。

 

任意整理は、基本的に裁判所を通さない債務整理の方法です。
万が一どうしても裁判所が関与しなければならないような手続きが発生した場合でも、専門家が依頼者に変わってその手続きを行ってくれます。

 

依頼者が行う手続きは、専門家に債務整理を行ってもらうことの手続きだけ。
難しく煩雑なことは一切ありません。

 

もちろん、任意整理を始めることを借入先に伝えることも自分で行うことはありません。

 

すべて専門家が行ってくれ、借入先と面と向かって会ったり、借入先から電話がかかってくることもありません。

 

法によって、すべての交渉事は依頼人の代理人となった専門家を通さなければならないと定められているので安心してください。

 

とにかく、専門家に相談するだけでも先の見通しが立ちますので、借金というズッシリと重い肩の荷がかなり軽くなると思いますよ。

 

 

債務整理の費用

 

そして一番肝心?な債務整理の費用ですが、借金をしていてお金の工面が難しい貴方の立場は、専門家は百も承知。
お金が用意できなければ受託できませんなどと、冷たくあしらわれてしまうようなことはありません。

 

ほとんどのところでは初期費用無料で受け付けてくれるので、スムーズに債務整理をスタートすることが可能です。
費用はその後、債務整理が始まってから、分割で無理のない方法で支払いできるので安心してください。

 

※通常、債権者との和解に半年前後かかりますが、その間は利子も含めて返済はストップします。
ほとんどの依頼者は、債権者に一切返済する必要がないこの間に、債務整理の費用を分割して支払いを済ませてしまっています。
そのため債務整理の費用で四苦八苦するといったことはありません。

 

また、弁護士などに相談する場合は、通常30分で5,000円程度の相談料が取られますが、こと、債務整理に関しては無料で相談にのってくれるところが多くなっています。
また、弁護士や司法書士といったお堅い人の相談だから、かなり厳しいことも言われそうな気がしますが、今では、それらの専門家もビジネスと割り切っているので、お客様扱いで相談者を迎えいれてくれます。

 

どうですか?これだけでもかなり任意整理のハードルが下がったのではないでしょうか。

 

ただ、現在の借入状況や、収入、家庭状況等によっては、任意整理が不可能の場合や、他の方法がベストと判断されることもありますので、まずは専門家に相談してみてください。

 

↓匿名で専門家に相談可能↓

 

ホーム RSS購読 サイトマップ